チューニョを追加で|チューニョ作り第二弾

物置で凍ってしまったじゃがいもを、アンデス地方の保存食「チューニョ」にしてみようとチャレンジした私。

その後、冷凍・乾燥を進めていくと、冷凍しても硬くならなくなってきました。きっと、水分が少なくなってきたからでしょう。
tyunyo1
上から手で体重をかけて押しても、水分が出なくなったので、ペーパータオルではさんで、搾っていきました。なかなか、手間のかかる子達です。
tyunyo3
一つ、色が悪かった(黒くならなかった)ので、ためしに切ってみました。
tyunyo4
腐った匂いがしてくる、とか、アンモニア臭がする、とか、ネットで調べたサイト上にのっていたので、匂いをかいでみましたら・・・

 
「干し芋のにおいがする・・・。」

 
あ、いいんだ!芋を干しているんだからw(● ̄0 ̄●)w

だんだん、平べったくなってきました・・・。
tyunyo2
そこで冷凍をやめ、乾燥のみにすることに。すると、それなりに乾いてきたので、なんとか「チューニョ」らしくなってきました。

ここで、チューニョ料理に!と行きたい所ですが、私の変な性格が出てきます。
せっかく、こんなに頑張って乾燥させたのに、10年も保存できるというのに、すぐ水に2日浸して煮ていくのか Σ(艸・∀・)ェェエエエエ工━!!

そんなの、いやん。

ということで、物置で凍っている残りのじゃがいもも、チューニョ化させることにしました。
もったいぶるんだから~  c(´ー`*)
tyunyo5
今度は、冷凍、解凍を繰り返すだけにして、自力で搾るのは最初の2回だけにしました。
冷凍、解凍を繰り返すだけで、乾燥時間をもうけなくても、いい感じに乾燥するものですね。これなら、カビの心配もありません。二週間弱で、かっちかち。
tyunyo6
玉ねぎのネットにいれて、つるして保管。10年保管できるんだから~♪
tyunyo7
在庫が出来たので、次は今度こそ、調理をしてみたいと思います!

乞うご期待!←もったいぶるよね~。

チューニョを追加で|チューニョ作り第二弾」への18件のフィードバック

  1. ジャガイモが凍るとこんな風になるんだ~(@_@) サツマイモの干し芋なら美味しいけどジャガイモはどんな味に?ご成功を祈っていま~す(^_-)-☆

    いいね: 1人

  2. こんにちは!チューニョ作り、何だか楽しそうですねぇ。
    寒いから、こっちこちになるんでしょう。
    お料理するのが、また楽しみですね♪
    どんな風になるのか、私も楽しみです。

    いいね: 1人

    1. 凍ったのが溶けて、を繰り返すと、水分が抜けて、凍ることもしなくなるんですよ。今では、軽くなっています^^
      調理後どんな風になるかな?と楽しみです。

      いいね: 1人

    1. 水で戻して(二日間も!)長い時間茹でて、それから、調理となります。
      料理方法もいろいろありそうなので、どれを作るか、検討中です!

      いいね

  3. 10年保管が出来るなんて凄いです。手間がかかるだけありますね。もう見た目はジャガイモから遠くなりましたね。すぐに使うのはなんだかもったいないです~。でもどんなお味がするのかすご~く気になりますョ!スープになるのかな???

    いいね: 1人

    1. チューニョのないスープは・・・なんて言葉があるなら、スープで!と思っていたのですが、チューニョのスープレシピが見つからないので、違う料理にしようと計画しています。

      いいね

    1. カビをはやすことなく、無事?チューニョのようなものになりましたよ~!
      お料理もどきどきですが、ご報告いたしますね!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中