ぞうさんぞうさん|円山動物園にゾウ♪

昨年、円山動物園に来た、アジアゾウが3月12日から一般公開されています。

私達も、待ち望んていたゾウさん♪

公開二日目に行ってきましたよ!

風が強く寒い日でしたが、お天気は上々。
立派な施設でした。

大きなプールもあり、(犬かきでは無くて)ゾウかきは見る事ができませんでしたが、入水シーンは見る事ができました。

なかなか、居心地よさそうに、めいめい自由に行動していて、のびのびしている様子で嬉しくなりました。

平日だったので、すいていてよかったです♪
トラさんも、目の前!

息子は・・・動物より乗り物!
乗り物といっても、遊園地があるわけではないんですよ。

エレベーターです・・・。
エレベーターに乗りたくて乗りたくて・・・
降りてもすぐ、エレベーターに戻ろうとしてしまい大変でした。

ゾウさんより、シロクマさんより、何よりもエレベーターが嬉しそうな息子でした・・・。

広告

春分|春の手ぬぐい

冬の間、ペンギンの柄の手ぬぐいを飾っていました。

昨年、シマエナガの手ぬぐいを飾って、その後冬にちょうど良い手ぬぐいを買っていなかったからです。

やっと春用の手ぬぐいを入手したので、
春分の日の昨日、かけ替えました!

外はまだ、雪が残っていますが、東京では開花宣言^_^ありましたし、北海道の遅くて短い春を、少しでも長く楽しめたら、と思います。

サボテンの花|サボテンのお話

実家のジャンボアマリリスの迫力ある花の話を書きましたが、
その周りにいくつかの、サボテンが並んでいます。

窓際にある、1つのサボテンには、大きな花が咲いていたらしいのですが、母がその鉢をひっくり返してしまい、
花が閉じてしまっていました。

数日間、蕾に戻ってしまっていたサボテン。

私は、開かないかなー、と楽しみに毎日覗き込んでいました。

母は、「私がひっくり返してから開かない」と、残念がっていました。

サボテンは、デリケートな植物。
嘘か本当かわかりませんが、私が高校生の時、理科の先生が教えてくれた話が、今も忘れられません。

それは、あるサボテンを可愛がっていた人が、辛いことがあり、サボテンに当たり、
「お前なんて、トゲを落としてしまえ!」と言ったところ、そのサボテンは本当にトゲを自ら落としてしまった、と言うのです。

私は高校生の時、3つの球サボテンを育てていたので、
これは、優しくしてあげなきゃ、と、思ったものです。
(先日のジャンボアマリリスの左横に見える、長く背の高くなった球じゃなくなってしまった、もと球サボテンは、私が高校生の時に育てていたものの1つです。
母が、ずっと育ててくれています。
もう、うん10年もの間・・・。)

さて、話は戻り、その心を閉ざした?サボテンですが、何日かめに機嫌を直して開いてくれました!

良かった。
母もサボテンも。

渋めなピンクの色合いが、とっても素敵でした。

帰省|ジャイアントアマリリス

ご無沙汰でした。
コメント返しも、遅くなり、皆さまの所へも、伺えずにいました。

実は、夫が遅いお正月休みをいただき、実家へ帰省していました。

私は去年の夏ぶり。
夫とは、妊娠する前に行ったきりですから、随分久し振りです。

ばばは、こちらに遊びに来てくれるので会えていますが、じじとはなかなか会えないので、じじの為、と言っても過言では無い帰省。じじばば孝行帰省です。

田舎なので、これと言って目玉の話はないんですよ。
ただただ、のんびりしてました。

実家のリビングに、存在感アリアリの花が咲いていました。

ジャンボアマリリスと言うそうです。
鉢に手書きで、サンバ、とメモ紙が貼ってありました。
きっと、ジャンボアマリリスの、サンバという名前の種類なのでしょう。

大輪で、色鮮やかなその花は、随分と長い期間目を楽しませてくれているようです。

毎日眺めていました。

帰省中の面白い話はあまりないですが、また、ブログを更新していきたいと思います。

皆さまの所へも後ほどー!
では。

ひな祭り|いとこ同士

週末に、姪っ子ちゃんの所に行きました。
息子が来るのを、楽しみに待っていてくれました。

すっかりお姉さんになり、息子の面倒を見てくれます♪

自分の家にはない、オモチャに大はしゃぎ!

二人が遊んでいる姿を見ると、本当にほほえましくて、嬉しくなります。

皆で昼食を食べに行き、義母がケーキを買ってくれました♪
お雛様のケーキ♪

お昼に、おなかいっぱい食べたのに、ケーキは別腹か。

さらに、どうしても食べたかった桜餅も買ってもらったので、
こちらは、お家に帰ってから美味しいお茶と。

和洋楽しみましたよ。

幸せな晩酌|やがちゃんキムチ

むふふのふ。
むは。
むひひ。

と、やや、いやらしい笑いが込み上げる私です。
何故かって?
それは、幸せなお取り寄せのおかげです。
幸せなお取り寄せ1
幸せなお取り寄せ2
そう、今回の一番の目的は、私の1日で一番大切かつ楽しみにしている晩酌のための、チャンジャです(^ ^)


そのまま食べたいほどの、牡蠣やホタテが贅沢に使われています。もちろん、やがちゃんのお店の品は、ぜーんぶ無添加です。
噛みしめるほどに、牡蠣の旨味が、私をとろけさせます。

さらにさらに、私の渾身の贅沢?
ケジャン!
しかも、丁寧に甲羅から外していただいている、甲羅無しケジャーン‼︎

めまいがする程の、贅沢な晩酌となっています♪

やがちゃんキムチは、こちらから♪→やがちゃんキムチ