新調!|ステンレス水切りカゴ

安いステンレス製の水切りカゴを愛用していました。

が、やはり10年近く使っていたので、劣化が・・・

新調したいなぁ、と思い始めて半年。

色々調べて、サイズ、値段、仕様、比べて比べて、悩んで悩んで

劣化が見られるとはいえ、壊れていないものを買い換えるのには、私はなかなか踏みきれませんでしたが

とうとう、これでいいか!というものを見つけたので、エイヤッと新調しました。

おニューな水切りカゴ

今までの安いモノは、箸立てと受け皿がプラスチックだったので、どちらもステンレス製のものにしたかった。

水をシンクに流せる斜めの受け皿は、ツルツルぴかぴかのステンレス製だと水の跡が目立つとの口コミがあったので、水の跡が目立ちにくい凹凸加工のものを選びました。

また、今までは付いてなかったコップ立ても付いていたのもポイント。最近は夫に加え、息子も水筒を使っているので、水筒を乾かすのに便利です。

サイズも今までより奥行きが1.5倍くらいになったので、いつも山盛りだったのに余裕が出ました。

私としては高いお買い物でしたが、満足度もとても高いお買い物になりました!

ふわふわお月様|ドジ母ちゃんと満月のお話

中秋の名月。今年は満月ですね。

皆さんのところでは見られるでしょうか?お天気が気になりますね。

午後5時半に夕食。

7時にお風呂。

8時に就寝、という生活の息子は、花火大会など特別なイベントがない限り、暗い夜の時間に外に出ることはほとんどありません。

なので、息子は青空に浮かぶ白いお月様が、彼の中のお月様です。

日中の明るい空の中に、お月様の姿を見つけるのがとても得意です。

いつも半月くらいのお月様はよく見るけど、満月は見たことがあまり無いよ、と言う息子。

そうだね、昼間に満月は昇らないものね。

息子に、

「満月が見られるよ。今日はお風呂に入る前に、お月様を探しにお外へ行こうか。

ホットケーキみたいなお月様が見られるかもしれないよ。」

と言ったら、目を輝かせて

「ふわふわなお月様が見られると良いなぁ。」

と言いました。

ホットケーキ。丸い形の方じゃなくて、食感の方か・・・。

息子らしいな・・・と思いつつ、夫と3人で外に出てお月様を探しました。

まだ7時前なので、低い空にまぁるいお月様。

わぁ!キレイ!

お気づきの方がいるかもしれません。そう、これは昨日の夜のお話。

※この記事の投稿時間が21日夕方

私は今年の中秋の名月は21日だと知ってはいたのですが、私の勘違いで昨日が21日だと思っていたんですね。

平日は、息子が寝てから帰ってくる夫。

休日だった昨夜は(ほぼ丸い)満月(のような月)を、家族3人で見られたのだから、

まぁ、良しとしましょうか・・・。

と言うわけで、中秋の名月前夜 満月前日のお月様

今日が本当の満月ですが、どうやら私の住む街では雲が邪魔しそう。

母ちゃんのドジも、良い方に転んだかな?

秋のお土産|松ぼっくり

この季節が来ましたよ。

息子がお土産を持って帰ってくる季節が。

今年の初お土産は、たくさんの松ぼっくりでした。

こども園のお散歩「秋さがし」で、見つけたようですよ!

時間がたって虫さんが出てくると困るので、下処理後(レンチンしました)、乾かすためにお外でひなたぼっこ中。

拾ってきた当人は、持ち帰った後は興味が薄れたのか、袋に入れた松ぼっくりには見向きもせず、

「もうこの袋は開けない。」と言っていました。

何故かな?

「じゃあ、母ちゃんがもらうね。何か作ろうと思うよ。」

さて、何が出来上がるかな? お楽しみに。

かわいい発言|息子の記録

※以下の個人名は、全て仮名です。

4歳児の息子との会話

「ぼくね、ナナちゃんの顔をよーく見たら、すごくかわいいと思ったんだ。

 で、好きになっちゃって。

 ぼくね、そんなふうな気持ちなんだよ。」

「そうなんだ。これまでは誰か好きだった?」

「うーん、今まで?

 えっと、アヤちゃんと、モモちゃんと

 ・・・タカハシ ケンジ君!」

ガクッとしたような、ホッとしたような。

収穫時期|ミョウガ

今年はミョウガが遅いのかな。

また、サイズも小さい感じがします。

過去のブログを読み返すと、例年9月上旬から収穫していたようです。

なので、例年より少しだけ遅めの収穫期到来のようです。

やっぱり、今年は夏が暑かったし、北海道の割には夏が長かったからでしょうか。

9月中旬でようやく、ミョウガが採れ始めました。

いつも、茂る葉をかき分けて、じめっとした土の中から良さそうな大きさのものを一つ一つ収穫していましたが、

先日、ご近所さんが、大胆にもミョウガの茎を持って、バッサバッサと抜いているじゃぁありませんか!

え?そうやって収穫するの?と聞いたら

「どんどん増えるから、間引きがてら抜いてるのー」と教えてくれました。

たしかに、ミョウガはどんどん増えて、うちの場合は狭く区切られた範囲に植えているので混み合って、それでミョウガのサイズが小さくなってしまったのかな。

そこで、私も広がってキチキチになっている畑の際に生えていたミョウガは、引き抜いてみることにしました。

引っこ抜かれたミョウガ
太い茎にはやっぱりたくさん付いていました。

中央の方も、混み合っているところを引っこ抜いて収穫すると、

葉をかき分けて収穫するよりずっと楽だし、間引きも兼ねるので来年また少しサイズアップするかな?と期待を込めて。

あっという間にこの位の収穫

今回は、一つ一つ選んで収穫しなかったので、大小様々です。

小さなニョッキや、ぴょんぴょん虫(ぴょんぴょん跳ねる小さな小さな虫)が出てくるので、バケツでじゃぶじゃぶ水洗いの後、シャワーで洗い流し

家でも一つ一つ丁寧に洗い、また広げて、逃げ遅れた虫さん達が出ていくまで少し待ちます。

2021初採れミョウガ

まずは、去年好評だった胡麻味噌炒めと、酢漬けを作ろうとしましょうか。

色々洗うのやめてみた|キッチンシンク

キッチンのシンクの奥の方に、洗剤やスポンジを入れるための網がありました。

メーカーホームページよりお写真をお借りしています。

写真は、我が家のシンクの実物では無いですが、こんな感じのものです。

この網は、大変便利で無くすことなど考えた事もなく、何年も使ってきたのですが

ある日突然、この網も、網の奥のシンクの壁も洗いづらい!と思い始めてしまい、ついに取り外しました。

洗剤も、食器洗い用スポンジ(我が家ではスポンジではなくネットを使っていますが)置く場所が無くなり、初めはどうしようかと思いましたが、なんとか工夫して解決しました。

すると、網を洗う手間も、シンクを洗う時の網の取り外しなどのストレスから解放されました。

そして、三角コーナー。

汚れが気になるのでプラスチック製をやめて、ステンレス製のモノを使っていましたが、これまた細かいあみあみの物だったので、

ある日突然、洗うのが面倒になりました。

もう何年も、洗い続けてきたのに、ある日突然です。

そこで、こちらにしました。

100均の、水切り袋を引っ掛けて、吸盤でシンクに貼り付けておくもの。

水切り袋は、お茶っ葉やコーヒーの出し殻などを洗うのに、我が家では欠かせない必須アイテムなので、無くすことは出来ませんが、

これなら三角コーナーは使わなくても、水切り袋は今まで通り使うことができる上、三角コーナーを洗うという作業がなくなります。

今までの長い習慣を止めるのには、少しきっかけが要りますが、

私の場合、何故か、突然嫌になった!というのがきっかけでした。