丸い箱は捨てられない|母娘の会話

母と姉、そして私。

姉妹はもちろん、母娘って、やっぱり似てくるのかな。

女ってだけでは済まされない
血のつながりなのか、生活していた環境なのか。

母は、草木が好き。お花大好き。
(義母にお花をプレゼントしたら、困っていた。育てられないって。)

それから、お化粧はあまりしない人でした。
(義母はお出かけの時にはお化粧キレイにします。)

包装紙やリボンなんかは捨てられないで、とっておく。
そして、何かのタイミングでそれをまた利用して、可愛くラッピングする。
(義母にプレゼントあげたら、包装紙はすぐビリビリと開ける。←もちろんそうされるのが嫌ではないです。全然かまいません。)

手づくりでお菓子を作ってくれて

工作なんかもよくしていて。

子供や孫に、手作りのカードやプレゼント。

 
なんだかんだで、そんな所は私も姉も母にそっくりかも。

  
お正月に母と姉と私でおしゃべりしていた時
母の注文していた基礎化粧品が届きました。

化粧水とかクリームとか。

母も姉も私も同じブランドを使っていて
(私は自分でほとんど買ってないけど、化粧水とかすら使ってないけど。もう何年も化粧した事ないし。
なんなら朝、顔も洗ってなーい( ̄Д ̄)ノ←洗えや。)

その中の、高いクリームの話になりました。
高いクリーム←笑笑

以前は素敵な箱だったのに、簡易個装に変わってしまいました。経費削減?資源削減かな?

以前の素敵な箱というのは、クリームの容器と同じ筒型の箱でした。

姉が放った一言に笑ってしまいました。
「あの丸い箱は捨てられない」

そう。丸い箱は捨てられない。

私は自分では到底買えない、その高いクリームは、
母がいつも誕生日に買ってくれていました。

それを大切に塗っていたわけですが、その昔のクリームの箱。

そう。丸い箱は捨てられない。

うちにもありました。捨てられずに保管されている丸い箱。

名言だなあ。

丸い箱は捨てられない。

香ばしい|炒り豆の炊き込みご飯

いつもの夕食の時間に流れる
いつものTV番組のあのコーナー。
「奥様ここでもう一品」

今週は、大豆のお料理。
大豆をいつも食べている我が家。
もちろん今週は注目です!

月曜日は、炒り豆の炊き込みご飯の紹介でした。
材料が揃っているのですぐ仕込み、翌日の朝ご飯にいただきました。
材料や、調味料の分量はアレンジしてあります。

といでおいたお米に、
洗ってフライパンでよく炒って、香り高くなった大豆、にんじん、油揚げ、調味料、塩昆布を。
今回は、おまけに生姜もいれてみました。

あとは炊くだけ。

少し水加減が少なかったみたい。

でも、大豆が本当に香ばしくて、歯応えもちょうど良く、大豆好きな夫にも、炊き込みご飯が大好きな息子にも好評でした。

大豆を煮なくても出来るので、お手軽に大豆料理がいただけるんですね。
サイトを検索してみたら、節分で余った豆まき用の大豆で作っているレシピも沢山ありました。

なるほどね。

ドカ雪|聞いてないよ

朝起きて、カーテンを開けたらそこは雪国だった。

もともと雪国ですが、今朝は驚きました。
え?こんなに?

天気予報では20センチ位って言ってたけど、
これは20センチなのか?

ドアで雪を押し分けるように玄関を開けたら、膝上までの雪が吹き込んでいました。
場所によっては腰ぐらいまで雪が積もっています。

夫が早くに出社するというので、道路まで細く道をつけましたが、そもそも道路に除雪が入っていないので、駅までの道は、雪をこぎながら歩きます。

結局、JRも止まっており、バスが何十分後かに来たらしく、バスと地下鉄で会社まで行ったそうです。

・・・が、札幌中心部ではそんなに積もってないから、ここの地域だけ脱出出来ればクリアなのです。

我が街は雪に埋もれてしまい、学校もこども園も休校になりました。

10時頃に、ようやく道路に除雪車の姿が見え始め、家の前の道にも除雪が入り、ようやく下界とつながりました。

家の前だけでも、雪かきに1時間半かかりました。
汗だくです。

いい運動になりました。
ゼィゼィ。

自由な昼食|テレビの影響を受ける

テレビを見ていたら、美味しそうなフルーツサンドが出ていました。
フルーツサンド大好き!

テレビを見ていたら、春菊の肉巻きを作っていた。
美味しそう!

 
ということで、日曜日の買い出しで材料を買い、
翌日作りました。

1人のお昼ご飯に、罪悪感を覚えつつフルーツサンド♪
家族が一緒ならこうはいかないけど、
1人のお昼は自由でいいな。

余っていたみかんの缶詰と、キウイ。

春菊の肉巻きは、甘じょっぱく。

お弁当にも良さそうです。

イタズラ|結びブーム

息子のイタズラには、
もう!っと思うことも多いですが、心の底ではいつもクスっと笑ってしまいます。

洗濯機から洗濯の終わりを知らせるメロディが流れると、息子は「洗濯物干しにいかなきゃ!」とはりきります。

洗濯機のドラムから自分の洗濯物は、息子専用の洗濯カゴに入れ、私と夫の洗濯物は私に手渡ししてくれるので、私は腰を曲げることなく、洗濯物をハンガーにかけて物干し竿に吊るすことが出来ます。

ちゃんとお手伝いになってる!

息子の洗濯物は、隣の部屋で、子ども用の小さなハンガーにかけて、ハンガーラックに吊るして干すので、
自分で持って隣の部屋に運んでくれます。

ちゃんとお手伝いになってる!

と、そこまでは良かったのですが、最近モノを結べるようになり嬉しいのか、何でも結べるものは結んでしまうのです。

こども園で毎日2枚づつ使うので、沢山ある息子のハンカチが全てこうされていました。

これじゃ干せないよ!と、すぐほどかせたので写真が無いのですが、イメージ図↓です。

お手伝いが、邪魔になってるー!

後日の事。
ちゃんとハンガーに洗濯バサミで挟んで干してあったはずのくつ下。

何でこんなとこにあるの?
ハンガーラックの横にあるパソコンデスク(現在アイロン台として使用中)の天板に挟んでる・・・。

まあ、乾いてはいるからいいけども・・・。

また後日。
あれ?洗濯ネットが無いぞ?と思ったら

温湿度計が入れられ、丁寧にファスナーまで閉じられ、そして端が結んであるわ。

そして、夫が寝ている寝室には、縛られたイヤホンが。
父ちゃん困るわ。

食卓では、縛られたウェットティッシュが。
無駄づかいするなよ。

猫でもいたら、シッポまで結ばれそうな勢いです。

追記:
帰ってきた息子のカバンから、いつもの使い終わったハンカチを洗おうと出したところ・・・

ほら。これだよ。

ヘルシーバレンタイン|230円

昨夜遅く大きな地震がありましたね。被害が大きく広がりませんように。被災地の方々には、お見舞い申し上げます。これから余震にも注意ですね・・・。

今日はバレンタインですね。
おしゃれで高価なチョコレートが、色々なお店から出ていますが・・・

今年も我が家は手作り安上がりチョコです。

ダイエット継続中の夫には、ヘルシーなお豆腐ガトーショコラ。

卵に砂糖を混ぜて、絹ごし豆腐を加えてぐるぐる。

混ざりました。

薄力粉、ココア、片栗粉をふるっておきます。

チョコレートと牛乳はレンチンでとかして

豆腐の生地にチョコレート生地を流して混ぜたら、
さっきふるい合わせておいた粉を、ふるいながら入れます。

型に流してオーブンで焼けば

お豆腐ガトーショコラの出来上がりです。

あとは、ハート型で抜いて飾ってみましたよ。

はい。材料費、約230円。

ヒルナンデスで紹介されたお豆腐のガトーショコラです。